エルビーパートナーズ株式会社

0797-26-7190。お電話での受付時間:平日9:00〜17:00

事例紹介

トップページ > 事例紹介

知っててよかった

Example 1 / 製造業

機械部品メーカーA社(ご契約者)は製造機器完成品メーカーB社向けに機械部品を納入しておりました。A社が納入した製品を用いてB社が製品を完成させた後、A社の特定ロットの製品が適切に作動しないことが判明しました。B社はA社製造の部品を取り外すことを決定しましたが、取り外し作業によってA社製造の部品およびB社製造の完成品に損害が生じることが判明しました。
A社はB社から完成品の修理費用5,000万円とB社製品の出荷が遅延したことによる逸失利益300万円の賠償保険金のお支払いになりました。

Point

賠償責任保険では「部品や原材料が生産物の場合に、その生産物が組み込まれた完成品を損壊した損害(不良完成品損害)」が補償できる場合とできない場合があります。
不良完成品損害は、原材料メーカー・部品メーカーから非常にニーズの高いリスクです。

Example 2 / 不動産賃貸業

不動産オーナーA(ご契約者)が所有する収益物件は築30年を超えておりました。ある日の早朝に入居者から管理会社に水漏れの連絡がありました。5階の給排水設備が老朽化により破裂し、1階~4階の入居者に被害が発生しました。特に1階には飲食店が入っていたのですが、復旧するまで店舗を閉めざるを得ませんでした。
被害が発生した建物部分の修繕費用に1,000万円。各入居者が受けた物品の被害の賠償に300万円。1階のテナントの休業補償に80万円の保険金のお支払いになりました。

Point

建物の修繕費用は火災保険で対応することになりますが、各入居者への弁償は火災保険では対応できません。賠償責任保険での対応になります。加えて、今回のような事故は漏水補償特約を付帯することで補償することができます。不動産オーナー様は両方の保険にきちんと加入しているかぜひご確認ください。

Example 3 / 飲食業

イタリア料理屋のA(ご契約者)の従業員Bは、お客様に料理を給仕する際にあやまってお客様の衣類の上に料理をこぼしてしまいました。お客様は太ももを火傷すると共に、トマトソースの料理であったため、衣類の染みがクリーニングではとれないとのこと。
衣類を買い直す費用として5万円。病院の通院代として1万円の保険金のお支払いとなりました。

Point

支払い保険金額としては少額かもしれませんが、店舗での事故発生時は初動がとても大切です。お客様からご連絡をいただいたときにもお金のことは心配しなくてもいいので、誠意を込めたお詫びと共にクリーニング、買い直し費用、病院の通院代に関する領収証をお預かりしていただくよう助言いたしました。

Example 4 / 塗装業

塗装業者A(ご契約者)は個人宅の外壁塗装をする際に、塗料飛散を防ぐためにシートにて覆いをしていたのですが、隙間が空いていたためそこから塗料が飛散。お客様の自家用車、カーポートに飛散。飛散塗料の除去作業として30万円の保険金のお支払いになりました。

Point

塗料飛散事故は十分に注意をしていても、なかなかなくなりません。また、除去費用も業社様によってバラつきがございます。今回は保険会社から紹介があった業者様をご契約者様に紹介させていただき、かかった費用を直接その業者様にお支払いいただくことでスムーズな事故対応をすることができました。
ただし商品によっては引受制限がございますのでご注意ください。

Example 5 / 建設業

建設業者A社(ご契約者)はビル建設のために足場を組んでおりましたが、工作機械が接触。そのまま足場が倒れ、近隣の建物に被害が出ました。その対応に追われた結果、納期に間に合わず遅延損害金を請求されました。

Point

今回の事故のような場合、近隣の修繕費用は工事用の賠償責任保険で対応できることが殆どです。一方で遅延損害金については特約等にて対応していないと補償できないことがございます。建設業者様におかれては十分ご注意ください。


©2018 LBpartners inc. All Rights Reserved.